NUUAMM / w/ave

NUUAMM
w/ave
CD/2ndアルバム
レーベル 十三月の甲虫
発売日 2017年6月28日
¥2,500

 CAPTAIN's review:

青葉市子とマヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)による、 ”夜を縫う、朝を編む” というコンセプトからうまれたNUUAMMの2nd Album『w/ave』が到着しました。
今年聞いたアルバムのなかでも、音楽、音像にとても衝撃を受けました。聞いた事がなかったんですこんな音楽。

初めて聞いた日のことを良く覚えていて、雨が降っている日、うっすら眠気がやってきていた時だったんですが、目が冴えているのか、眠たいのか良くわからなくなったんです。体が浮力を持ってしまったような感じがして。
二人の声が耳元で囁かれているような感じもするんですが、遠くで歌っているやまびこような。でも不思議なんですが、はっきりとNUUAMMの音楽は聞こえるんですよね。怖いくらい音が言葉が体の中に入ってくる。
そういう意味では結構危ない気がしました。やっぱ攻めてる。
本当に二人の声が人間じゃないみたいに聞こえる時があります。
でも、人間にも戻る時もあるんです。
Vampireって曲すごく好きなんですけど、たぶんVampireの声絶対入ってると思うんですよ。

一度聞きはじめると、アルバム通して聞きたくなります。そして、こんなに聞くたびに新たな発見がアルバムもないと思います。
エレキギターのフィードバックとつま弾かれるガットギター、そして何よりも二人の声が楽器としても歌と言葉としても聞けて、確実に体は宙に浮きます。

そして、ジャケットはイラストレーターでありマンガ家、作家として活動する近藤聡乃さんが書き下ろしていて、こちらも素晴らしいです。見れば見るほど美しいジャケットで、色合いも含めこのアルバムにピッタリなんです。このハモり具合も見事です。
歌詞カードもかなりこだわり抜かれていて、物としてもすごく持っていて嬉しくなると思います。

本当に大好きですNUUAMM。
ライブも本当に素晴らしいので出会いに行ってみてほしいです。行った事がない場所に連れて行ってくれます。

こちらも面白いので是非。
『青葉市子×マヒトが見つめる時代の混沌 NUUAMMの静かな反抗』

 

収録曲
1. 飛行石
2. EDEN
3. MU-MIN
4. full of fool
5. MAHO
6. turn light
7. Vampire
8. 砂の城
9. Moon Hill
10. めのう