odd eyes(京都)/SELF PORTRAIT

odd eyes(京都)
SELF PORTRAIT
CD
レーベル KiliKiliVilla 
発売日 2017年3月7日

¥2,000

CAPTAIN's review :

odd eyesの新作が届きました!5年ぶりとなる彼らのアルバムです。
まず、目に飛び込んでくる真っ赤なジャケット。ここからもうドキドキしますよね。そして、最近見た彼らのライブ、そして曲がとてもかっこ良かったんで、僕はこのアルバムに対しての期待が半端なかったんですよね。しかも、ミックスはillicit tsuboiさん。これは、、、
コンポにいれ再生。
1曲目からぶちのめされました。振り切ったPANがいきなり頭の中を右へ左へ縦横無尽に駆け抜け、身体もそれに呼応するように動きだします。
踊るベースラインに跳ねるドラム、切れが良いのにどこか温かみのある太いギター、そこに熱量をしっかりと持ったボーカル。ハードコアという音楽がど真ん中にあり、そこから色んな音楽を愛してきたであろう音楽が聞けます。怒りがあるのは愛があるから、愛があるから怒りがある。そういうことがこのアルバムから伝わって来ます。エモと呼ばれている音楽より全然エモーショナルです。全然クールじゃなくて、熱々なんですよ。
その中でも、僕は『A One and a Two』という曲に相当くらいました。色んなとらえ方があると思いますが、本当に彼らがこのアルバムをリリースしてくれて良かったなと強く思いました。odd eyesで表現してくれて良かったなと。それが彼らのたった一つなんだと思います。年を重ねても何回でも新しくまた始まっています。

音像も本当に振り切ったミックスになっていて、何度聞いても新しい発見あります。かなり面白いですよ!アルバムの長さも何回でも聞きたくなる長さです。
バンドはいいなあ。泣けてきます。

マジで最高ですので是非!!
メンバーによるラジオ形式のMIX CD-R『Distance Blue』が特典でつきます!

[収録曲]
1. Just a Soul
2. 喧騒
3. toogap
4. Fictional Pause
5. Microphone Justice
6. A One and a Two
7. 0度
8. Hands Off"Wasted Youth”
9. August Feeling
10. 熱波