PASSing truth DRIVE(仙台) 破

PASSing truth DRIVE(仙台)

CDアルバム
レーベル KiliKiliVilla 

¥2,000

CAPTAIN's review :

僕はこのバンドを全然知らなかったんですが、安孫子さんに教えてもらい、過去の音源を貸してもらうと、そりゃかっこよくてかっこよくて。
リアルタイムで追っていたわけではないのですが、このアルバムがリアルになりました。
どの作品もドンドン色んな音楽を吸収してアウトプットしていてそれがむちゃくちゃかっこいいんですよね。もちろんかなりonly oneな日本のパンクロックなんですが、今作も挑戦しているんだなとすごく感じました。
PASSing truth DRIVEという映画のサウンドトラックのようなアルバムで、壮大な曲、trackを使った曲、そしてふとこちらにわかりやすい形で寄り添ってくれる優しい曲もあります。個人的には’Inner explosion’という曲が大好きです。声も演奏も歌詞も本当に優しく背中を押してくれるんです。なんかすごい説得力があるんですよ。
地元仙台をずっと拠点にパンクロックを続けていて、その風貌も含め、とてもかっこ良くて、多分そういうことなんだと思います。
最高を更新し続ける最新作です!
最近公開されたこのPVもかっこいいです!

track list

1. 弥生鎮魂歌
2. Little World “Pu” Maximum
3. Information Overflow
4. Inner Explosion
5. See Inside
6. Moonwalk
7. Taxi Driver
8. 無意識のダンス